KURZWEIL JAPN
 
 
SP4-7

ポータビリティに優れたスマートキーボード
 
SP4-7のサウンドデモをお聞きいただけます
 
SP4-7

 

カーツウェル SP4-7は評価の高いカーツウェルならではのサウンド・クオリティを備えながらポータビリティとリーズナブルな価格帯でベストセラーとなったSP76の後継モデルです。

 
小型のボディに機能を凝縮
 

SP4-7は多くのミュージシャンのニーズに応えたコンパクトで軽量なキーボードです。スマートでエレガントかつ軽量ボディのSP4-7を気軽にセットアップするだけで、あなたをスポットライトの下へ誘います。

   
必要なときにすぐに演奏を開始
 
SP4-7は使い易くデザインされたユーザーインターフェースで直感的に機能をコントロールできます。キーボードレイヤーやスプリット(最大4ゾーン)の設定もボタンひとつで。カテゴリーボタンとプログラムボタンで簡単にプログラムやセットアップにアクセス。エフェクターのパラメータも素早くアジャスト。すべての機能がすばやく操作できるようになっているため準備に時間を掛けることなく演奏が始められます。
   
サウンドに妥協は許さない
 
SP4-7はリーズナブルな価格のキーボードですが、そのサウンドに対しては妥協や安直な道を選ぶ方法を一切避けています。128種類のプログラムは高い評価を得ているPC3直系のサウンドから厳選し、全てのカテゴリーに対応できるベスト・オブ・ベストとも言うべきお馴染みのトリプル・ストライク・グランド・ピアノ、クラシック・エレクトリック・ピアノ、心地よいストリングスにブラス、最上のベース、ギター、木管楽器、金管楽器、パーカッションそしてドラムなどのサウンドをお届けします。さらにKB3のオルガンサウンドも搭載。外部のMIDIコントローラからアクセスできるすべてのKB3パラメータも含んでいます。またソニック・パレットによってPC3とPC3LEシリーズで作成されたプログラムのロードも可能。(プログラムの一部のロードはDSPの制約により制限されることがあります。)カーツウェルのWebサイトから追加のサウンドをダウンロードすることもできます。加えて16パートのマルチ音源機能により作曲やレコーディング時に外部のシーケンサーやデスクトップ・オーディオ・ワークステーションなどと連動することで最強のツールとなるでしょう。
   
エフェクトでサウンドの味付けを
 

SP4-7はPC3譲りのプロクオリティの膨大なエフェクトチェインも装備。完璧なコンサートホール・リバーブ、パワフルなディストーションやアンプシュミレータに掛けた小気味良いディレイなどをカーツウェルならではのデプスとリアリズムのみのコントロールで新たなレイヤーとして追加することができます。最も関連性の高いエフェクト・パラメータはティンバー・ノブにアサインされているのでメニューやマニュアルに頼ることなくサウンドのカスタマイズが可能です。


仕様一覧
SP4-7
鍵盤
イニシャル&アフタータッチ付
76鍵セミウェイテッド鍵盤
ディスプレイ
16x1行 LCD
同時発音数
64音
マルチティンバー
16パート(MIDIチャンネルに対応)
ファクトリー
プリセット
128 (PC3、KB3、KVA synthsサウンドより構成)
ユーザー
プリセット
64
MIDIセットアップ
64 ファクトリー セットアップ
64 ユーザープログラマブル セットアップ(Split/Layerの4プログラマブルゾーンを含む)
Genral MIDI
標準
サウンドROM拡張スロット
2
エフェクト
PC3のエフェクトより構成 (concert hall reverbs、amplifier simulations、rotary effectsなどを含む)
ピッチベンド
1
モジュレーション
1
フロントパネルノブ
1
ペダル

1ステレオスイッチペダルInput (Yコネクターで2ペダルに対応、1コンテュニアスペダルInput

MIDIポート
in,out
オーディオアウト
2 TRSアナログバランスアウトプット(24-bitDAC)
ヘッドフォン
標準ステレオフォーンジャック
USB
1
USB経由でのMIDI、データストレージ、OSアップデートに対応
電源
AC アダプター 15VDC 1.0A
寸法
W
110.8cm
D

28.9cm

H
8.6cm
重量
11kg
価格
Open Price
 
 Copyright (C) 2011 Kurzweil Japan All Rights Reserved