KURZWEIL JAPN

SP76、SP88 & SP88X

パフォーマンス・ステージ・ピアノ
 
SPシリーズのサウンドデモをお聞きいただけます

軽量ステージピアノ+マスターコントローラ
  「SPシリーズ」は、Kurzweilのシンセサイザーの中でも「パフォーマンスステージピアノ」という位置付けをされています。軽量のステージピアノを目指したシリーズで、ピアノ鍵盤を搭載していながら76鍵タイプの「SP76」は12.5kg、88鍵タイプの「SP88」は13.6kgという重量に押さえられています。音源部には必要最低限のものとして、人気ピアノモジュール「Micro Piano (MP-1)」の音源が搭載されています。2本のリボンコントローラーも付いていますが、マスターコントローラーということを念頭に作られている機種のため、内蔵の音源に変化を加えることはできず、外部音源のコントロールのみに対応しています。軽量のステージピアノを必要とされている方には見逃せないキーボードです。

仕様一覧
SP76、SP88 & SP88X
鍵盤
SP88X:88鍵フルウェイテッド鍵盤
SP88:88鍵セミウェイテッド鍵盤
SP76:76鍵セミウェイテッド鍵盤
プログラム
32音色
エフェクト
9プリセットエフェクト
MIDIポート
in,out
チャンネル
送信2チャンネル、受信1チャンネル
同時発音数
32音
ディスプレイ
3デジタルLED
オーディオアウト
2アナログアウトプット(L/Mono&R)
ヘッドフォン
標準ステレオフォーンジャック
電源
ACアダプター
コントローラー
ピッチ&モジュレーションリボン
スライダー
データスライダー
ペダルインプット
フットスイッチ&ボリューム(EXP)ペダル
寸法
SP88X:138cm(W)x36cm(D)x11cm(H)
SP88:135.3cm(W)x29.2cm(D)x9cm(H)
SP76:120cm(W)x29.2cm(D)x9cm(H)
重量
SP88X:23.6kg
SP88:13.6kg
SP76:12.5kg
 
 Copyright (C) 2011 Kurzweil Japan All Rights Reserved