KURZWEIL JAPN

Rumour & Mangler

スタジオでステージでハイクオリティのエフェクトをお手軽に

「KDFX」テクノロジーが手軽な1Uラックに
 

KURZWEILの新しいラックマルチエフェクター「Rumour」と「Mangler」をお届けします。KSP8を頂点とする世界に誇るエフェクトプロセッシング「KDFX」を1Uラックに凝縮しました。

   

Rumour-KURTZWEIL伝統のリバーブを中心に構成

  RumourはKURZWEILで培われたゲート、リーバス、リーバブ&コンプレション、LaserVerb(tm)、コーラス/フランジャー&リバーブなど様々なリバーブのバリエーションを搭載しています。
   
Mangler-リバーブのみでなくコンプレッサーやディストーションも自由に組み合わせが可能
  Manglerはリバーブのみでなくコーラス、フランジャー、トレモロ、ロータリースピーカー、パン、ディレイ、フィルター、LaserVerb(tm)、 Pitcher(tm)、シンセトリガー、リングモジュレーション、ディストーション、コンプレッサーなどの様々なエフェクトのコンビネーションを構成できます。

仕様一覧
Rumour & Mangler (共通)
プリセット
192エフェクトプリセット+64ユーザー
アナログ入出力
ステレオ入力(L/R)、ステレオ出力(L/R)
デジタル入出力
S/PDIF IN/OUT
MIDI
In,Out,Thru(Thruは切替)
サンプリングレート
44.1KHz/48KHz
ペダル
1(Tempo/Bypass)
ディスプレイ
2x20バックライト付LCD
電源
ACアダプター
寸法
1Uラック(440mm(W)x180mm(D)x45mm(H))
重量
2.2Kg
 
 Copyright (C) 2011 Kurzweil Japan All Rights Reserved