KURZWEIL JAPN
 
 
PC3K8 / PC3K7 / PC3K6

過去から未来へ進化を遂げたPC3
 
PC3Kシリーズのサウンドデモをお聞きいただけます
 
PC3K8

PC3K7

PC3K6

 

PC3はその比類なき奥行きとフレキシビリティそして圧倒的な量のエフェクトを兼ね備えたシンセシス・アーキテクチャーでカーツウェルの革新的な新世代のモデルとして発表され、そのトラディショナルから最先端までを包含するサウンドセットは高い評価を得ました。そしていまPC3の後継となる新製品が発表されました。カーツウェル PC3Kは過去のカーツウェルのノウハウと最先端の技術を結集したPC3シリーズの最高峰モデルです。

 
過去の資産を最大限に活用
 

PC3KはPC3の卓越した機能とサウンドの多くを内蔵し、さらに過去20年に渡って培われた歴史的な名器であるKシリーズの膨大なサンプリングデータとプログラムという資産を活用することが可能です。PC3KはKRZ/25/26サンプルファイル、WAVEやAIFFだけでなくKシリーズのプログラムとセットアップをロードすることができ、プレイヤーに全く新しい選択肢を提示しそれらの資産を陳腐化させることなく再活用するべくデザインされています。ユーザーは膨大なKシリーズのサンプリングデータを吟味し選択することも、独自のサンプリングデータをPC3Kのフラッシュメモリに挿入することもできます。いずれの場合でも、ユーザーの音楽に必要な細部にまで渡っての音作りが可能なカーツウェルの最強なV.A.S.Tテクノロジーを利用することができます。サンプルファイルはUSBを経由してUSBフラッシュやコンピュータからロードすることも可能です。

   
電源を切ってもサンプリングデータは保持
 
Esto Immortalis 「永久に不滅なれ」(ラテン語)
電源を切ってもユーザーのサンプリングデータは消えない―これは80年代のはじめにデジタルサンプリングが導入されて以来キーボーディストから切なる要望として挙げられている機能です。PC3Kでは128MBのユーザー・サンプリング・メモリとKシリーズのファイルとの互換性を備えており、電源を切ってもユーザーのサンプリングデータは品質を損なうことなく保持されます。一度PC3Kのフラッシュメモリにロードされたサンプリングデータは電源投入時にロードの待ち時間なく使用することができます。さらに進化したプログラム、キーマップ、サンプリングデータの編集機能はより詳細にサウンドのカスタマイズを可能にしました。任意のサンプルデータを任意のキーにアサイン、個別のサンプリングデータのチューニングおよびスタート、ALTスタート、ループポイント、エンドポイントの変更が可能で、サンプリングデータのスタートポイントはコントローラにアサインすることでリアルタイムで調整することができます。
   
魅力のシンセシス・エンジン
 
PC3Kはカーツウェルが開発した最強のシンセシス・エンジンを搭載しています。Kシリーズで採用されたダイナミックV.A.S.Tは32レイヤーが可能なことにより詳細にかつ正確に実際の楽器を再現することが可能です。

PC3KではV.A.S.Tのアーキテクチャーを発展させ、操作が簡単でより強力で自由度が高いものに仕上げました。ユーザーによるDSPのアルゴリズムの作成と保存も可能になったのでその可能性はほぼ無限大となりました。

さらにVA-1バーチャル・アナログ・シンセサイザーをシステムに組み込みました。VA-1のパワー・シェイプ、アンチ・エイリアス・オシレーター(鋸歯状波、三角波、パルス波を含む)をV.A.S.Tのフィルター(昔ながらのレゾナンス付きの4ポールローパスフィルターも含む)とノンリニアプロセッサーと組み合わせは評判となるでしょう。

   
自信のサウンド
 

PC3シリーズの新しいシンセシス・アーキテクチャーと丹精に編集されたサンプリングROMの組合せで、サウンドクオリティに妥協をせずに幅広く奥深いサウンドセットを作ることが可能になりました。音楽業界における「黄金のスイスアーミーナイフ」のごとくPC3シリーズのプリセットは基本を忠実に押さえていると認識されています。カーツウェルのグランドピアノ、ビンテージ・キーボードの忠実な再現、KB3モード、VAバーチャルアナログサウンドそして数多くのオーケストラ/ストリングスのプログラム―PC3Kの900以上のプリセットがあらゆるシーンに対応した良質のサウンドであることに気付かれるでしょう。

   
プラグ・アンド・プレイ
 

PC3Kではデータのセーブやロード、OSのアップデートはすべてUSB経由でコンピュータやデバイス接続して簡単に行うことができます。自分で作成したプログラム、セットアップ、ソングをUSBフラッシュや直接コンピュータに保存できます。もちろんUSB経由でMIDIの送受信も可能。

   
洗練されたデザイン
 
従来の古典的なシンセやキーボードのデザインに敬意を表し、PC3シリーズの最高峰のPC3Kは高級感のある木製のサイドカバーを採用。洗練されたデザインで全てのカーツウェルのもつ優れたテクノロジーに豪華さと気品を添えました。

仕様一覧
PC3K8
PC3K7
PC3K6
鍵盤

イニシャル&アフタータッチ付
88鍵フルウェイテッド
ハンマーアクション鍵盤

イニシャル&アフタータッチ付
76鍵セミウェイテッド鍵盤
イニシャル&アフタータッチ付
61鍵シンセ鍵盤
ディスプレイ
240x64 バックライト付 LCD
同時発音数
128音
マルチティンバー
16パート(MIDIチャンネルに対応)
アーキテクチャー

Dynamic VAST (ユーザープログラマブルDSPアルゴリズム可)
VA1内蔵、カスケードモード

サンプル
Flashメモリー

128MB 不揮発性再書き込み可Flash ROM
(サンプルデータのロードはUSB FlashとUSB経由でのPCやデバイスとの接続が可能ですが、
直接接続の場合には制限がありますのでUSB Flashのご使用を推奨いたします。)

ファイル互換性

PC3ファイル、AIFFファイル、WAVEファイルのロード可
K2000, K2500、K2600のKファイルのロード可※
(※ キーマップ、プログラム、セットアップデータを含む。
サンプルデータは100%の互換性がありますがプログラムについては互換性が80%程度となります。)

ファクトリー
プリセット
850音色以上
(新たに作成されたファクトリープリセットは10-20レイヤーで構成。
以下を含む: Base ROM, Orchestral, Classic Keys, String Section, General MIDIセット
および64以上のKB3プログラム)
MIDIセットアップ
256 ファクトリー セットアップ、 2048 ユーザープログラマブル セットアップ
各セットアップは16の独立したゾーン、エフェクト、パターン、アルペジエータに対応
Genral MIDI
標準
ユーザーメモリ
2048 (プリセットプログラム、ソング、セットアップの保存が可能)
サウンドROM
拡張スロット
1
シーケンサー
16トラック; レゾリューション:960PPQ、ソングエディット機能
エフェクト
16インサートエフェクツ(11バス)、2ch AUX センドおよび2ch マスターエフェクツ、
500以上のエフェクト
(reverbs, delays, chorus, flange, phaser, EQs, distortions,Leslie simulators, compressors, 他)を内蔵
マスター
FXセクション
マスターEQ、マスターコンプレッサーはライブ中にリアルタイムで調整可
ピッチベンド
1
モジュレーション
1
フロントパネル
スライダー
/ドローバー
9
フロントパネル
スイッチ
10:モメンタリー動作とトグル動作をソフトで切替え可能
CC ペダル
2
Switch ペダル
3
リボンコントローラ
input x 1
アルペジエーター
16
リフ
16
MIDIポート
in,out,thru(切り替えでoutにも切替可)
チャンネル
送信4チャンネル、受信16チャンネル
オーディオアウト
4 TRSアナログバランスアウトプット (24-bit)
デジタルアウトプット24-bit ステレオ S/PDIF
(44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192-kHzに対応:外部同期可)
ヘッドフォン
標準ステレオフォーンジャック
USB
USBフラッシュ用端子 x 1、PC用端子 x 1:USB経由での
MIDI、データストレージ、OSアップデートに対応
電源
内蔵AC電源
寸法
W
138cm
121.29cm
100cm
D
35.5cm
35.5cm
35.5cm
H
11cm
11cm
12.3cm
重量
24.5kg
16.94kg
14kg
価格
Open Price
Open Price
Open Price
 
 Copyright (C) 2011 Kurzweil Japan All Rights Reserved