KURZWEIL JAPN

PC361

究極のパフォーマンスコントローラ
 
PC3シリーズのサウンドデモをお聞きいただけます
 

究極のパフォーマンス・コントローラ・キーボード
 

新しいルックスに最新のKurzweilのもてる技術を注ぎ込んだ究極のパフォーマンス・コントローラの登場です。61鍵モデル、同時発音数128、膨大なサウンドプログラムにプレイヤーの感性を十二分に引き出すリアルタイムコントローラを備え、あらゆるミュージックシーンに応えることが可能な1台です。

もちろんTriple Strike Grand Pianoに代表されるKurzweilサウンドに加え、あらゆる音楽に対応すべく新たなベース、ギター、シンセサウンドも追加。さらにごご好評いただいておりますKB3モードや250以上のオーケストラサウンド、ストリングサウンドも充実。

新たにDynamic V.A.S.T.によるパワフルでフレキシビリティのあるユーザーフレンドリーな音作りが可能。さらにシンセサイザーファンに朗報ともいえる、VA-1 バーチャル・アナログ・シンセサイザーを内蔵しました。

さらにトラック数無制限のシーケンサーや「KSP8」を凌駕するエフェクトも搭載していますので音楽製作用のワークステーションとしてお使いいただけます。また、USBポートやフラッシュxDカードポートなど最新のスペックも満載です。

まさに真のワークステーションといえる1台です。

 
自社開発の専用チップを内蔵
 

Kurzweilはその全ての商品の音源などにいち早く「ASIC」技術を採用し自社開発の専用チップ部品を使用しています。自社開発のチップはオーディオ・パフォーマンスが最適な状態にカスタマイズされています。これはユーザーにとってどのような意味があるのでしょうか。答えは他に類を見ないサウンドを生み出すことができるパワーを手に入れるということになるということ。汎用部品にありがちな潜在的な問題を抱えていないため、常に処理が軽くて速いというパフォーマンスを実現し、その結果得られるリッチで奥行きのあるサウンドがKurzweilの名を不動のものにしました。チップの開発には膨大なコストや手間がかかりますが、われわれはそれを字まあできる価値だと思っています。「PC361」のサウンドを一度お聞きいただければ、納得していただけるでしょう。

   
Kurzweilサウンド
 

「PC361」は高品質で多彩な850以上のサウンドを内蔵しています。ベストなサンプリングと反応の速いシンセエンジンで作られたサウンドは、単にサンプリングを再生しているのではなく、真の楽器の音を演奏していると感じていただけると思います。もちろんおなじみのTriple Strike Grand Pianoをはじめとする、すべてのプレイヤーに満足していただける膨大なKurzweilサウンドも内蔵。ベース、ギター、ドラム、ホーン、シンセサウンドなど時間を掛けて作り上げたすべてのベーシックなサウンドは現代のプロのプレイヤーの期待に応え、60年代、70年代、80年代、90年代、現代と様々なスタイルやフレーバーに対応することが可能です。

さらにClassic Keys ROMを内蔵しているため、数多くのビンテージ・キーボードのサウンドを得ることができます。実際にビンテージな楽器で昔風のレコーディングをしているような状況を再現できます。独特の特徴を持ったビンテージ楽器の特徴をペダル操作やスピーカー、アンプの様子まで忠実に再現しています。メロトロン、電気ピアノ、クラビネットなど昔ながらのサウンドがボタンひとつで使えます。

ビンテージ・サウンドといえば、「PC361」には多彩なトーンホイール・オルガンのサウンドを再現するKB3モードも内蔵されています。レスリー。シュミレーションや新たなB3サウンドやVOx、Farfisaなどのコンボオルガンのサウンドも加わりました。

またフルオーケストラのサウンドをカバーできるように新たにString Section ROM バンクも加え、サウンドトラックなどの制作にも最適。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスなどの様々な表現やニュアンスまでも再現できるようになりました。ボウイング、ピチカートや松脂が擦れる様まで再現することでストリングセクションをより効果的にしています。妥協を許さないサウンドをあなたの音楽製作に手軽に使用できます。

   
Dynamic V.A.S.T.
 

「PC361」のパネルの下にはKurzweilが開発したパワフルなシンセ・エンジン、Kシリーズから継承したDynamic V.A.S.T. が搭載されています。1プログラムに32レイヤー用いることができ、実際の楽器の正確で細かい再現が可能になり非常に複雑で大掛かりなサウンドを作り出すことが可能になりました。

「PC361」ではV.A.S.T.アーキテクチャーをさらに拡張し、いままで類を見ない強力で自由度の高い使いやすさを実現。ユーザーがDSPのアルゴリズムを作成したり保存したりすることができるようにもなり、さらに可能性を拡げました。

さらにVA-1バーチャル・アナログ・シンセサイザーも内蔵しました。VA-1は強力なオシレーターとなアナログ感覚で操作できるV.A.S.T. フィルーターとノンリニアプロセッサーを備えています。
   
カスケード・モード
  プログラム中の全てのレイヤーは最大32まで他のレイヤーに含まれるDSPに直列にも並列にもルーティングすることが可能です。これはK26シリーズのトリプル・モード同じ考え方のもので、トリプル・モードの3レイヤーまでという制限を取り払ったものになります。これにより同時にたくさんのフィルターをリアルタイムで動かすことが可能になります。さらにDSPに含まれるシェーパー、ラップ、ディストーションなどを加えることで驚くほどの効果が得られます。このモードが「PC361」のシンセ・エンジンは今市場にあるどの製品よりもパワフルである要素になっています。
   
ユーザーインターフェース
 

「PC361」のユーザーインターフェースは、従来のユーザーの方にも違和感無くお使いいただけるデザインになっています。ディスプレイも240x64のバックライト付のLCDを採用し、必要なときに必要な情報が確認できるわかりやすい環境になっています。

プログラムは分類されて、スクロールやプログラム選択ボタンで選択できるようになっています。さらに、お気に入りのプログラムは「クイック・アクセス」バンクに保存することで瞬時に呼び出すことができます。

すばやいナビゲーションのために、プリセット・サウンドにはボタンひとつで表示される「Info」画面が用意されています。それぞれのサウンドはスライダー、モジュレーションホイール、スイッチ、CCペダル、プレッシャーなどのコントローラでリアルタイムでカスタマイズすることが可能ですが、Infoボタンを用いることでアサインの状況がすぐに確認できます。

「PC361」の代表なサウンド「Easy Audition」で評価されているように、「PC361」のプリセットはそれぞれのサウンドが効果的にデモンストレーションできるようにあらかじめ適切なフレーズが保存された「リフ」バンクとリンクされており、パネルの「Play」ボタンを押すだけで簡単にデモ演奏を確認できます。プログラムセクションとそのナビゲーションは、素早く簡単に扱うことができます。

PC3のシステムのポテンシャルを引き出すためのパソコン用ソフトウェア「Desk Top Editor」を用意しました。(Windows、Macintoshに対応:こちらからフリーダウンロードできます。)

   
エフェクト
  16インサートに2系統の外部センド、グローバル・マスターFXと「KDFX」の2倍以上のパフォーマンスを持つデジタルエフェクトを内蔵しています。複数のエフェクトを直列に接続したり、16音色に振り分けて使用することが可能です。ディストーション、コンプレッサー、フェイザー、コーラス、リバーブなどの基本エフェクトはプロ仕様の最高品質でご用意しました。全てのパラメータはスライダーやペダルなどのコントローラに割り手が可能で、リアルタイムでの操作が可能です。
   
シーケンサー
 

「PC361」は新しく開発されたシーケンサーを搭載しました。トラックの制限がなく960PPQのレゾリューションで使用でき、イベントエディット、スィング、スケールの調整など強力なソング編集機能もユーザーフレンドリーなインターフェースでお使いいただけます。オン・ザ・フライ、チェーシングや全体の曲の長さの調整などの機能も加わり従来のシーケンサー以上の音楽制作が可能です。

100以上のプリセットパターンを持った完全独立のアレペジエーターも搭載してさらにプレイをサポートします。

   
アルペジエーターとリフ
 

「PC361」は独立の16系統のフルプログラマブルの48ステップ・アルページエーターを搭載しています。パターンは各ゾーン(16パターンを同時に再生可能)ごとに音程とべロシティの情報を含みます。これらはモード、スケール、プリプログラム・パターンと協調します。

さらに16系統の「リフ」機能も搭載。これはMIDIのシーケンス・フレーズ、ビートや鍵盤情報やコントローラの操作によるマルチトラック情報と連動します。


仕様一覧
PC361
鍵盤
イニシャル&アフタータッチ付61鍵シンセ鍵盤
ディスプレイ
240x64 バックライト付 LCD
同時発音数
128音
マルチティンバー
16パート(MIDIチャンネルに対応)
ファクトリー
プリセット
850音色以上
MIDIセットアップ
128 ファクトリー セットアップ、 2048 ユーザープログラマブル セットアップ
Genral MIDI
標準
ユーザーメモリ
2048 (プリセットプログラム、ソング、セットアップの保存が可能)
サウンドROM
拡張スロット
2
シーケンサー
インポートを用いることによりトラックは無制限
エフェクト
16 インサートエフェクツ、2ch AUX センド
500以上のエフェクト (reverbs, delays, chorus, flange, phaser, EQs, distortions,
Leslie simulators, compressors, 他)を内蔵
マスターFX
セクション
マスターEQ および マスターcompressorをコントロール可能
ピッチベンド
1
モジュレーション
1
スライダー/
ドローバー
9(アサイン可)
スイッチ
2(アサイン可)
リボンコントローラ
input x 1
ブレスコントローラ
input x 1
CC ペダル
2
Switch ペダル
3
アルペジエーター
16
リフ
16
MIDIポート
in,out/thru,out
チャンネル
送信4チャンネル、受信16チャンネル
シーケンサー
16トラック
アフタータッチ
オーディオアウト

4アナログバランスアウトプット
24-bit, stereo S/PDIF(44.1/48/88.2/96/176.4/192kHz)(外部クロック同期対応)

ヘッドフォン
標準ステレオフォーンジャック
USB
USB経由でのMIDI、データストレージ、OSアップデートに対応
フラッシュメモリー
xD スロット x 1(プログラム保存/読込、OSアップデート、シーケンサーデータに対応)
電源
内蔵AC電源
寸法
100cm(W)x35.5cm(D)x12.3cm(H)
重量
14kg
価格
Open Price
 
 Copyright (C) 2011 Kurzweil Japan All Rights Reserved